駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

箱根駅伝予選

コニカミノルタの神野大地選手もプロ転向!? 日本長距離界はプロ化が進む?

川内選手に続いて、神野選手もプロ転向を表明しましたね。これから実業団からのプロ化が進んで行くのでしょうか?自分なりの考察を書いてみました。 ekidennotora.hatenablog.com 実業団のメリット 安定している やはり実業団に関して一番言えることは、金銭…

日本の陸上長距離界は留学生に支配される? 箱根駅伝、全国高校駅伝も留学生なしでは語れない状況に!? 

色々と留学生について過去、述べさせていただきましたが、今年も新たな留学生たちが高校、大学に入学したようです。 思うところはあるのですが、とりあえず、今までの私の考えを述べた過去記事を載せたいと思います。また、留学生については関東インカレの結…

東海大の舘澤、中大の舟津の1500m快走! 長距離種目と中距離種目に垣根はない?

3月に行われたスタンフォード招待2018において、東海大学の舘澤選手が3分41秒82、中央大学の舟津選手が3分42秒66のシーズン初めにしては素晴らしい好タイムで走りました。これを受けて、中距離専門で活動している選手もいますが、長距離~中距離(1500mまで…

箱根駅伝の視聴率がすごい!青山学院効果?東洋効果?視聴率について考えてみた。

今年の箱根駅伝は非常に視聴率が良かったようです。その要因はなんだったのか考えてみました。結果について書こうかと思ったのですが、今さら感があるかなと思ったので、別視点からの記事です。 www.sankei.com ①青山学院のメディア露出 陸連の上層部からは…

第49回全日本大学駅伝は神奈川大学が優勝!! 少し別視点から個人的な見解!

全日本大学駅伝を見事に優勝したのは神奈川大学でした!2強対決と騒がれる中、見事に優勝しました20年ぶりということで、最後に優勝した年に生まれた子供たちが今の大学2年生…歴史を感じます。 ekidennotora.hatenablog.com 詳細⇓⇓⇓ 大会結果 | 秩父宮賜杯 …

第49回全日本大学駅伝オーダー発表!! 当日変更ができるため主力選手を外す大学多数

いよいよ全日本大学駅伝のエントリーが発表となりました。当日区間変更がありますがとりあえず感想を!!( )は変更予想 ekidennotora.hatenablog.com 青山学院大学 1区 中村(鈴木) 2区 田村 3区 神林 4区 森田 5区 下田 6区 吉田(梶谷) 7区 小野田 8区 橋詰…

全日本大学駅伝で注目のルーキーは?各大学1名をピックアップ

昨年の東海大のルーキーたちが旋風を巻き起こしていましたが、今年も大活躍をするルーキーたちはいるのでしょうか?各大学エントリーメンバーから1名ずつ、個人的に注目したいルーキーをピックアップしてみました。 ekidennotora.hatenablog.com 青山学院大…

全日本大学駅伝は2強対決か!!青山学院大学と東海大学の区間配置を予想

今年は2強対決と言われていますが、果たしてどうなるでしょうか。2強対決と想定して青山学院大学と東海大学のオーダーを考えてみました。 ekidennotora.hatenablog.com 青山学院大学 1区 鈴木 2区 田村 3区 吉田 4区 橋詰 5区 小野田 6区 森田 7区 中村 8区 …

第49回全日本大学駅伝エントリー発表! 青山学院大学と東海大学の2強対決なるか!?

ようやく全日本大学駅伝のエントリーが発表となりました!だいぶ遅くはなりましたが、エントリーに関しての関東15大学の感想です。今年は箱根駅伝と同じように当日エントリー変更が可能となるようなので、相手の出方を伺っての区間エントリーがありそうです…

本当に2強対決? 出雲駅伝、箱根予選会を終えて箱根駅伝の構図を考える。

箱根駅伝予選会も終わり、第94回箱根駅伝への出場校がすべて出そろいました。出雲駅伝は東海大学が制し、世間の注目は青山学院大学VS東海大学という構図が出来上がっています。果たしてこの2校に割って入る大学はないのでしょうか?少し考えてみました。 eki…

名門復活なるか! 中央大学が箱根路に復帰! 箱根駅伝での逆襲はあるか!?

中央大学が見事3位で予選会突破を果たしました!当日の気象条件などを見ていて通過は固いかなと思っていましたが、下位通過を予想していただけに上位通過には驚きました!苦悩の1年の中で、監督、選手の中の意識改革が進んでいたのだと思います。 予選会突破…

箱根駅伝予選 日本大学の武者監督「留学生が誤算」は本音が漏れただけ? 真意は!?

箱根駅伝予選会後の日本大学の武者監督の「留学生が誤算だった」という発言が各ネットで飛び交っており、叩かれていましたが、実際に留学生がいなかった場合、予選会の順位変動はどうなっていたのでしょうか。 ekidennotora.hatenablog.com ※タイムは留学生…

第94回箱根駅伝予選会結果 帝京大学の総合力が光る!

コンディションが過去の予選会と比べても非常に良かったです。大方の見方通り、後半の落ち幅が少なくスピードレースとなりました。波乱も多くあった予選会を簡単に振り返ります。 総合結果⇓⇓⇓ http://www.kgrr.org/event/2017/kgrr/94hakone-yosenkai/sougo.…

10月14日号砲!第94回箱根駅伝予選会通過するのは!? 順位予想

いよいよ明日は箱根駅伝予選会が開催されます。この日の為に努力を重ねてきた選手の事を考えると全員走らせてあげたい気持ちですが、そこは勝負の世界!明日は悔いの残らないように選手たちには頑張ってもらいたいです。というわけで順位をざっくりと予想し…

激戦の10枠! 第94回箱根駅伝予選会 過去4年間のデータによる通過ラインとは?

過去4年間の箱根駅伝予選会のデータをもとに通過ラインはどれくらいなのか考察してみました。気象条件などで変わってくる面もあるかと思いますが、予選会突破ラインが見えてきます。昨年度は3年間で考えましたが、今年は昨年の記録も加味して過去4年間のデー…

近づいてくる第94回箱根駅伝予選会! 改めて考える各大学の状況と注目選手!

いよいよ予選会が迫ってきました。オーダーなどを見ながら再度各大学の状況を考えてみました。個人的に注目している選手も書いてみましたので合わせてご覧ください。 最終的な順位予想は前日にしたいと思います。 ekidennotora.hatenablog.com ※順不同 大東…

絶対王者青山学院を破り、出雲駅伝は東海大学が制する!! 

ほぼ、予想通りの2強争いとなりましたが、出雲駅伝を制したのは東海大学でした!以下関東の大学のみ簡単にコメントです。 ekidennotora.hatenablog.com 優勝 東海大学 予想通り強かったです!1区阪口選手が積極的な走りを見せ1位でタスキを繋ぐと舘澤選手が…

箱根駅伝よりも世界へ目を向ける! 東海大学の最新トレーニング

東海大の記事を読みましたが非常に興味深いとともに大学でやるレベルを超えているなと感じました。記事を読んで感じたことを書いていきたいと思います。 ちなみに先に結論を書いてしまうと東海大学の選手たちは卒業しても両角監督に指導して欲しいなと思って…

ついにエントリー発表! 第29回出雲駅伝の区間配置を予想!

10月3日にようやく出雲駅伝のエントリーが発表となりました。今回は三大駅伝の初戦ということで、無理せずに主力選手をエントリーしていない大学も見受けられますが、現状での区間予想をしたいと思います。(自分の中でこうしたいというのもかなり強いかも)…

第94回箱根駅伝予選会エントリー発表! 大東文化が万全!2年連続トップ通過候補

箱根駅伝予選会のエントリーが発表されました。貯金が期待できるような選手の漏れはありませんが、万全の状況でエントリーされているのか、または怪我を抱えた状況でエントリーされているのかなどはわかりません。とりあえず簡単にエントリーの感想です。 メ…

第29回の出雲駅伝はどこが制するのか!? エントリー発表前の戦況

10月9日には大学駅伝開幕戦となる、「第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走」が開催されます。毎年、エントリーの正式発表が遅いため、エントリー前ですが、少しだけ個人的見解を書きたいと思います。今年はほとんど力の差がないような気がしますね。 ※青山学院…

箱根駅伝から実業団へ! 4年生の就職先一覧

昨日の報知新聞にて、実業団で競技を続ける選手の進路先が判明しました。全大学というわけではないですが、判明分です。 ekidennotora.hatenablog.com ※タイムは新聞と同様に10000mのベストタイム 住友電工 田村和希(青山学院) 28分18秒31 井上弘也(上武…

大激戦の第94回箱根駅伝予選会を突破するのはどこか?

いよいよ、箱根駅伝予選会まで1ヶ月を切ってきました。予選会校は非常にピリピリしていることだと思います。先日、行われた日体大記録会の結果も含めて、現状でのざっくりとした予選会校の状況を書いてみました。詳しくはまた後日、順位予想も含めて書いてい…

新寮完成!箱根駅伝復活へ向けて準備着々!亜細亜大学は蘇るか!?

総工費5億3000万円をかけて、亜細亜大学が駅伝部の寮を作りました。これだけの投資をするということは、駅伝部復活へ、大学が本格的にバックアップしていくということでしょう。当面の目標は3年以内に箱根路復活だそうです。今後の亜細亜大がどうなるのか考…

箱根駅伝の4区、5区の距離変更で何が変わるのか? 

来年度の箱根駅伝から第82回大会から続いてきた4区と5区の距離が変更になります。 4区【18.5km ⇒ 20.9km】 5区【23.2km ⇒ 20.8km】 関東学連としての距離変更の見解としては以下の通り ①第82回大会以降区間距離を延長した第5区の選手に対する生理学的負担が…

第93回箱根駅伝予選会を終えて、ルーキーたちの活躍はどうだったのか?

前回は出雲駅伝で大学駅伝デビューしたルーキーたちについて書きましたが、今回は箱根駅伝予選会に出走したルーキーについて書いていきたいと思います。 通過校を中心に書いていきます。(通過していなくて62分切っていない選手については書いていません) ※…

出雲駅伝、箱根駅伝予選会を終えてのルーキーたちの活躍は?

出雲駅伝、箱根駅伝予選会を終えて、大学の長距離界として残すところ大きい大会は全日本大学駅伝と箱根駅伝となりました。 今年のルーキーたちは東海大学を中心に前期から素晴らしいタイムを残す選手が多かったのですが、チームの代表戦である2大会終了時点…

【箱根駅伝予選会】 なぜ、中央大学の連続出場の歴史が途絶えたか?

誠に勝手ながら今回、11位と予選会を通過することができなかった中央大学がなぜ、予選会で落ちてしまったのかを考えて見ました。予選会当日の結果についての考察ではなく、そこに行く着くまでの過程についての考察です。 ※本当に勝手意見です。 スピードに特…

来季にリベンジを! 第93回箱根駅伝予選会

中央大学の伝統がついに途切れましたね。様々な改革を行い、チームを変えようと藤原監督が奮闘しましたが、力及ばずでした。城西大学も様々な苦難を乗り越えながら連続出場を続けていたのですが、無念の予選落ち。以下予選会落ちしてしまった大学についてで…

大波乱あり! 第93回箱根駅伝予選会!

病院のロビーでともに入院している患者さんたちと予選会を観戦。少しでも感想をと思ったので、雑ですが感想です。1位 大東文化大学日体大記録会の勢いは本物でした!前半から飛ばし、後半失速は大丈夫か?と気になりましたが、そのまま力で押し切りました。…