読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

 東洋大 服部弾馬 トーエネックへ!! ライバル一色に続き発表

先日、今後進路が気になる選手に上げていた服部弾馬選手の進路が判明しました!

 

先日、青山学院大学一色恭志選手GMO入社が発表されたばかりですが、今度は東洋大学服部弾馬選手トーエネック入社が発表されました。

前回、ブログで書いた通り、服部選手は現4年生の目玉選手の一人です。まさかトーエネックに行くとは予想していませんでした。どうやら練習環境を重視ということで、企業の名前とか入ることが目的ではなく、自分が入社してから何がやりたいのかが明確になっているようで、実業団に入ってからも期待が持てます。

 

スポーツ報知の記事にもあるように服部選手と一色選手は豊川高校時代の同級生で、良き、ライバル関係です。この2人が最上級生の時、全国高校駅伝を制しています。服部選手は1区で区間2位、一色選手は3区で区間賞を獲得しており、チーム優勝に大きな貢献をしています。(ちなみにこのとき補欠に入っている小野田勇次選手はのちに青山学院大学で6区を走り、1年生歴代一番のタイムを出すことに

 

全国高校駅伝制覇という大きな目標を達成し、燃え尽きるとこなく大学でも成長を続ける2人。大学最後の4年目にお互いがどのような集大成を見せてくれるのかが楽しみですね。

ちなみにこの3年間の駅伝での成績は箱根駅伝に関して言うと、東洋大学が優勝1回、青山学院大学が優勝2回です。この2人が進学した大学がたまたまですが、箱根駅伝で優勝争いを演じているのはすごいことです。今回が最後となる箱根駅伝東洋大学が優勝すれば2勝2敗のイーブンで、青山学院大学が勝てば3勝1敗の勝ち越しです。この2つが優勝争いをすると決まったわけではありませんが(他大学を応援されている方すいません)2チームのキーマンとなるのは間違いなく、服部選手と一色選手になるでしょう。

 

このまま、良いライバル関係のまま4年後の東京オリンピックに2人が出場している姿が見たいですね。そのときはチームJAPANで再び同じチームメイトとして、日の丸を背負って、トラックで服部選手、マラソンで一色選手そんな姿を期待してしまいます。


にほんブログ村