読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

リオオリンピック旗手 右代啓祐選手は鉄人なのか!?

陸上記事

毎回、大学駅伝を中心にブログを更新してきましたが、今回は趣を変えて、十種競技右代啓介選手について書いていきたいと思います。

 

まず、十種競技とは? 2日間に渡り、陸上競技の十種目を行います。

 

1日目

100m

走り幅跳び

砲丸投げ

走り高跳び

400m

 

2日目

110mH

円盤投

棒高跳び

やり投

1500m

 

以上の十種目を2日間に分けて行うわけですね。これはハードです。

ちなみに今、芸能界で活躍している武井壮さんも、過去にこの十種競技を行っており、日本選手権でチャンピオンになっています!(大学時代に始めて2年で制覇!身体能力が恐ろしい)

 

さて、本題としては、右代啓祐選手はどれだけすごいかということです。

以下の記録は右代選手の各種目の自己記録です。

昨年のインターハイ決勝を参考に、もしも右代選手がインターハイに参加していたら何位だったかを調べてみました。

 

※2015年和歌山インターハイ参考

 

100m    11秒14    入賞圏外

走り幅跳び  7m45cm  4位入賞

砲丸投げ  15m65cm 7位入賞

走り高跳び  2m06cm  7位入賞

400m    49秒66   8位入賞

110mH   14秒90    入賞圏外

円盤投げ  50m17cm 2位入賞

棒高跳び   4m90cm     7位入賞

やり投げ  73m82cm    優勝

1500m       4分26秒68  入賞圏外

 

実に十種目中7種目で入賞することが出来ているのです!

まさに鉄人と言えるでしょう!


オリンピックでの活躍にも期待したいですね!

 


にほんブログ村