読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

大波乱あり! 第93回箱根駅伝予選会!

f:id:ekidennotora:20161015195300j:image
病院のロビーでともに入院している患者さんたちと予選会を観戦。少しでも感想をと思ったので、雑ですが感想です。


日体大記録会の勢いは本物でした!前半から飛ばし、後半失速は大丈夫か?と気になりましたが、そのまま力で押し切りました。原選手は気温が高い中で59分台とエースと呼ばれる走りを見せてくれましたし、チーム全体としても10人全員が100位以内と抜群の総合力を見せてくれました。
この勢いが全日本、箱根と続くか楽しみです。

安定の集団走でした。久しぶりの予選会ということもあってか終始安全運転で危なげなく通過しました。藪下選手、江頭選手は個人走でしたが、ちょっとペースが速すぎて後半失速しましたが、共用範囲内。(藪下選手かなり入れ込んでました)坂口選手がいればトップ通過だったかもしれません。勝負は本戦ですので、ここからチーム全体でどこまで上がれるか。

思った以上にしっかりと合わせてきましたね!下位通過かと思いきや上位通過です。ムイル選手、セルナルド選手、大山選手がしっかりと走り、その他中堅選手も良く粘りました。初出場したときも気温が高めでしたが、暑い条件のとき創価大学は強い気がします。
箱根は前半から主力3人を投入すれば駅伝の流れに乗れそうです。

4位 法政大学
予選会一本に見事に合わせて来ましたね!エース足羽選手は前期の不調が嘘のような見事な走りでチームを引っ張りました。坂東選手、土井選手、復活の細川選手も頑張りました。東海大記録会でメンバー漏れしている選手が好走していたことからもチームとしても上がってきていたようです。

鈴木選手は日本人歴代3位の好走!予選会校の日本人選手ではダントツの強さでしたね。山藤選手も60分を切る快速でチーム貯金をもたらしました。その他の選手が少し後半の失速が目立ったのと主力選手が今ひとつだったことから5位となりましたが、エースがいる分、箱根駅伝ではまだまだ上がっていきそうです。

下位での通過あるかもと思っていたのですが、この位置での通過にはビックリです。前期から走り込んでいるイメージでしたが、やはり予選会一本に絞っていましたね。
天候、作戦、調整すべてがいい方向に行きました。近藤新監督お見事です!
次は箱根路で新監督のお手並み拝見です!

全体的に不完全燃焼な感じでしたが、しっかりと走り込んでいるせいか後半の失速は最小限で済みました。宇田選手はさすがの走りでしたが、馬場選手が振るわなかったのは少し痛かったですね。全体的に均一した力はあるので、デレセ選手、宇田選手、馬場選手、今回出場していない戸部選手あたりに駅伝の流れを作れるように成長して貰いたいところ。

もっと上位で通過すると思ったのですが、意外に苦戦。悪かったわけではないのですが、良くもなく戦力的には少しスッキリしない結果でした。蜂須賀選手もまだ万全では無さそうですし、向選手も欠場していることから箱根までにしっかりとチーム万全な状況に持っていって貰いたいです。

昨年の後半失速を教訓に今回は住吉選手以外は、前半は抑えて走る作戦が見事に的中。後半にかけてジワジワと順位を上げてきました。個人走で走った住吉選手も個人13位としっかりとエースの役割を果たしました。石井選手が思ったより振るわなかったのが残念でしたが、久しぶりの箱根路復活です!!

まさかまさかのギリギリ通過。この位置で通過するとは予想しませんでした。ワンブィ選手と石川選手の貯金がなければ落選していたところです。とりあえず通過は通過ですので、しっかりと立て直しを図りたい。

以下

さすがに病院のベッドの上では書くのはこれが限界です。(あんまり身動きが取れない)
いつ退院できるかわかりませんが、もっとしっかりと書けるように頑張ります。

中大の伝統が崩れてしまったのは残念ですが、これが勝負の世界です。下馬評が低くとも通過してくる大学もありますので、力がなかったということになります。

ただ、病院で中大卒の入院患者の方が「留学生いなければ中大が箱根だろ!」と言った言葉は少し響きました。

予選落ちについてはまた書ければおいおい書いていきたいと思います。