読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

箱根駅伝、全日本駅伝でも伝説を!見ればわかる!東海大ルーキーズの歩み

f:id:ekidennotora:20161023224649j:image

たびたび、記事を書いている東海大ルーキーズですが、秋になっても勢いは止まることを知りません。むしろ加速してきています出雲駅伝で活躍した3選手だけではなく、次々とルーキーたちが大頭してきています。

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

10月22日 日体大記録会

 

10000m 6組目

28分59秒65

松尾淳之介

 

10000m 7組目

28分57秒91

高田凜太郎

 

出雲駅伝のメンバーに入っていなかった2名が10000m28分台で走る快走!これはすごい!高田選手は全日本大学駅伝へのエントリーがあるので出走があるか期待したい。松尾選手に関しては、出雲駅伝全日本大学駅伝ともにエントリーはなし。松尾選手のレベルでエントリーされていないので、エントリーされている選手たちはおそらく練習の段階では松尾選手より走れているはず。東海大、恐るべし!

 

とりあえず、先日の日体大について簡潔にまとめましたが、これまでの東海大ルーキーズの歩みを簡単にまとめて見ました。

 

ルーキーズの歩み

 

入学前

 

全国でトップレベルの選手たちが鳴り物入りで東海大学へ進学。なんと上位5名の5000mの平均タイムは13分台!

 

4月

 

兵庫リレーカーニバルのU20世界陸上競技選手権大会の選考レースである10000mに3名出場して、關選手、鬼塚選手がいきなり28分台で走り、代表の座を射止める。舘澤選手も29分台で走る。

 

5月

 

関東学生陸上競技対校選手権(関東インカレ)に5名出場。

レベルの高い1部で阪口選手が1500mで2位に輝く。5000mに出場した松尾選手は11位、舘澤選手は15位。10000mに出場した鬼塚選手は10位、關選手が11位。

 

6月

 

日体大記録会で阪口選手が1500mを3分43秒88で走る。この記録はジュニア日本歴代7位に該当する記録であった。(その時は歴代6位だったが、關選手がのちに塗り替えることに…)

 

7月

 

ホクレンディスタンスでルーキーズたちが立て続けに13分台で走る。

 

7月7日 深川

鬼塚選手 13分43秒61

關選手  13分50秒58

阪口選手 13分51秒69

 

7月11日 網走

舘澤選手 13分48秒89

羽生選手 13分55秒63

西川選手 13分58秒55

 

U20世界陸上競技選手権に3名出場

 

1500m

阪口選手 3分49秒21 予選落ち

 

10000m

關選手  28分57秒76 9位

鬼塚選手 29分36秒97 11位

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

8月

 

東海大で開かれた記録会で、1500mでルーキーズが好記録ラッシュ

 

1500m

關選手  3分43秒69

舘澤選手 3分45秒95

鬼塚選手 3分46秒01

木村選手 3分46秒09

 

この時の關選手の記録はジュニア日本歴代6位に該当する記録であった。

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

9月

 

日本学生陸上競技対校選手権に4名出場

 

阪口選手は1500mで決勝まで残るも11位。5000mに出場した關選手が7位、鬼塚選手が8位とダブル入賞を果たす。舘澤選手は14位

 

10月

 

世田谷記録会5000m

再び好記録を出す!自己ベストとはならなかったものの鬼塚選手、舘澤選手は13分台で走る。關選手は13分41秒28と自己記録を更新する走り。この記録はジュニア日本歴代7位に該当する記録であった。

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

出雲駅伝

東海大ルーキーズの勢いは大学駅伝になっても加速!1区で鬼塚選手が区間2位。2区で舘澤選手が区間2位。そして3区で關選手が区間賞とルーキー3人でトップに立つ走りを見せ、周囲を驚かせる。

 

以上がここまでの東海大ルーキーズの歩みです。全日本大学箱根駅伝、そして各記録会などで、どんな伝説を残してくれるか楽しみです。

 

両角イズム浸透中です⇓⇓⇓

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村