読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

全日本大学駅伝 初の連続伊勢路!國學院 箱根予選会の勢いで!大東文化

時間の関係上、午後も投稿。國學院大学大東文化大学です!

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

國學院大学

 

箱根駅伝予選会では下馬評では上位通過がささやかれていましたが、8位通過と通過こそしっかりしてきましたが、不本意な結果に。全日本では予選会の不満を吹き飛ばせるか!

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

エントリーメンバーは以下の通り

 

4年 稲毛、曽我部、蜂須賀、細森

3年 内田、國澤、熊耳、向

2年 江島、蜂屋

1年 青木、浦野、土方

 

昨年度のオーダーは以下の通り

 

昨年度15位のオーダー

 

1区 細森大輔 区間13位

2区 向晃平 区間14位

3区 江島峻太 区間14位

4区 稲毛悠太 区間14位

5区 吾妻佑起 区間14位

6区 國澤優志 区間16位

7区 内田健太 区間11位

8区 瀬川大貴 区間12位

 

昨年は流れ変える選手がおらず、1区で13位と出遅れると最後までその流れになってしまいました。区間順位も全員が2桁と誰一人として力を上手く発揮することが出来なかった印象です。

 

昨年からは抜けるのは5区の吾妻選手と8区の瀬川選手の2名です。2名の選手が抜けますが、蜂須賀選手が使えなかったことと國學院大學は選手の層が厚いので、戦力ダウンとはならなそうです。蜂須賀選手がいる分、今年のほうが戦力は充実していそうです。

 

勝手に予想したオーダー

 

1区 細森選手

2区 蜂須賀選手

3区 土方選手

4区 稲毛選手

5区 熊耳選手

6区 浦野選手

7区 國澤選手

8区 向選手

 

1区~4区は予選会の上位4人で構成。1区は細森選手と蜂須賀選手迷いましたが、経験を重視して、細森選手を起用。予選会を走っていませんが、当日体調不良だったという噂を聞いたので、故障ではないと判断して、向選手をアンカーに入れてみました。

 

レースのポイントは?    

 

やはり前半から流れに乗ることだと思います。正直、出遅れたときに大きく流れを変えられる選手はいないと思いますので、出遅れてしまうと昨年と同様にそのまま悪い流れに乗ってしまいそうです。ですので、前半のスタートは非常に重要になると思うので、前半から攻めていくことが大きなポイントとなりそうです。

 

正直、全日本では出場してもなかなか見せ場を作れていないので、今年はエース蜂須賀選手も復活してきていますから、伊勢路に爪痕を残したい!

 

大東文化大学

 

箱根駅伝予選会では下馬評を覆すトップ通過と勢いの乗っている大学の一つです!その勢いのまま全日本でも力強い大東文化大学を見せることが出来るか!

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

エントリーメンバーは以下の通り

 

4年 下尾、北村、鴇澤、鈴木

3年 原、山本、林、渡辺

2年 谷川、新井、斎藤

1年 奈良、川澄

 

昨年度のオーダーは以下の通り

 

昨年度18位のオーダー

 

1区 原法利 区間25位

2区 北村一磨 区間17位

3区 下尾一真 区間16位

4区 森橋完介 区間11位

5区 鴇沢駿介 区間9位

6区 中野光 区間18位

7区 大久保陸人 区間16位

8区 山本翔馬 区間17位

 

昨年は1区が大ブレーキしてしまいその後は完全に蚊帳の外に。2区以降は力を発揮することなく終わってしまいました。その中で、区間一桁で走った鴇沢選手は頑張ったといえるでしょう。

 

昨年から抜けるのは4区の森橋選手の1名です。今年の大東文化は非常に総合力が高く、森橋選手が抜けることでの戦力ダウンはなさそうです。むしろ今年の箱根予選会トップ通過の戦力がどれほどか期待が高まります。

 

勝手に予想したオーダー

 

1区 原選手

2区 下尾選手

3区 新井選手

4区 川澄選手

5区 鴇沢選手

6区 奈良選手

7区 山本選手

8区 谷川選手

 

昨年度、大ブレーキをしていますが、今季エースに成長した原選手にリベンジを期待して1区に起用。4区まではスピードと予選会の実績を考慮して配置し、5区~8区も予選会の実績から考慮して配置しました。

 

レースのポイントは?    

 

箱根予選会の実績から考えると総合力は高そうですので、最終区まで満遍なく選手を配置することが出来そうです。昨年は1区で大ブレーキをしていることから1区の出だしが非常に大切になってきそうです。1区で好スタートを切ったら、予選会の勢いそのままに最後まで行く可能性があるので、ポイントはスタートの1区となりそうです。

 

今年の大東文化は総合力が高く、非常に面白いです。9月の日体大、10月の箱根予選会と勢いは加速してきていますので、全日本でも強い大東文化を見たいですね!

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村