読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

各大学のルーキーが躍動!! 上尾シティハーフマラソン!

今年の上尾シティハーフマラソンは条件が良かったこともあり、好記録が続出しましたね!集団でのレース展開ということもあり、直接、箱根駅伝に繋がるかどうかは別として、今の大学生は記録の面では非常に凄いことになっています。

 

結果は、各大学に箱根駅伝フリーダムさんが非常にわかりやすくまとめているのでこちらをどうぞ。⇓⇓⇓

blogs.yahoo.co.jp

いずれ時間があればまとめたいと思います。早稲田大学東海大学日本体育大学がチームとして非常に好調ですね!

 

それにしても各大学のルーキーが凄いことになっています。

 

以下ルーキーの結果

 

3位 鬼塚翔太(東海大)   1時間02分03秒

5位 相澤晃(東洋大)    1時間02分05秒

8位 松尾淳之介(東海大)  1時間02分17秒

11位 太田智樹(早稲田大) 1時間02分48秒

17位 高田凜太郎(東海大) 1時間03分03秒

20位 中川翔太(日体大)  1時間03分04秒

22位 横川巧(中央学院大) 1時間03分05秒

32位 西嶋雄伸(城西大)  1時間03分27秒

36位 郡司陽大(東海大)  1時間03分34秒

64位 藤田大智(中央学院大)1時間04分00秒

 

とりあえず1時間04分00秒以内を記載させていただきました。

 

ルーキーについて上記の大学に少しだけコメント

 

東海大学

それにしても東海大学のルーキーたちの勢いがまったくと言っていいほど衰えません。1500m~ハーフマラソンまでこなしてしまうとは本当に恐ろしいです。このメンバーの他にも關選手、舘澤選手、中島選手などが控えていますのでこの先の東海大学はどうなってしまうのでしょうか?今のままの勢いだと将来箱根駅伝の連覇まで見据えて、93回の箱根駅伝の半数以上が1年生なんてこともあるかもしれません。本当に強い!!

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

東洋大学

ここまで駅伝で本来の力を発揮できていない東洋大学ですが、ルーキーが勢いを与えてくれそうです。相澤選手が主力の4年生櫻岡選手よりも速く、1時間02分台で5位入賞!この快走で東洋大学の目が覚めそうです。上級生も走れていたことから箱根駅伝は楽しみです。

 

早稲田大学

太田選手が素晴らしいタイムで走りました。好調早稲田にとっては、20m㎞でしっかりと計算できるルーキーが出てきたことは嬉しいです。シード争いの大学であればエース区間も狙える記録なのですが、早稲田大学の上級生がさらに素晴らしいタイムで走っていますので、箱根駅伝は繋ぎの区間でデビューとなりそうです。早稲田大学東海大学とはチーム事情が真逆のイメージですね。(4年生が好調)

 

日本体育大学

中川選手が好走を見せました。小松選手を中心に1時間02分台~1時間03分台が多数出て、チームとして力のあるところをアピール。中川選手もその流れに乗ってきましたね!これだけのタイムを出しても箱根駅伝出場がまだ、確定にならないところも日体大に層の厚さを感じます。

 

中央学院大学

横川選手が長い距離にもしっかりと対応してきましたね!しかし、記録以上にスケールの大きい走りを見せてくれたことが、将来に期待を抱かせます。1年生でスタートから飛び出して10㎞まで独走で、一人で走るなどなかなかできることではありません。箱根駅伝までにまだまだ化けそうな予感です。また、藤田選手もしっかりとまとめる走りを見せてくれましたし、出場していない高砂選手がいますから、中央学院大学のルーキーたちも非常に面白いです。

 

城西大学

西嶋選手が1時間03分台の素晴らしい走りです!残念ながら箱根駅伝にチームは出場することが出来ませんが、4年の松村選手、菊池選手が卒業しますから、来期はエースとしてチームを引っ張ってもらいたい!

 

以上簡単にルーキーが活躍したチームについてコメントしてみました。とりあえず、各大学の今年のルーキーたちは非常に強い印象ですこのまま大学4年間、伸び続けて東京オリンピックの時に今の1年生が何人か出場していることを期待してしまいます!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村