読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

八王子ロングディスタンスも大盛況! 記録ラッシュが止まらない!

陸上記事 大学駅伝

10000m記録挑戦会でも好記録が出ましたが、八王子ロングディスタンスでも好記録がでました!条件もそうですが、やっぱり長距離は走りのリズムが大切で、ペースメーカーが付くと走りやすいのだろうなと思いました。

 

ekidennotora.hatenablog.com

 全結果はこちら↓↓↓

2016八王子ロングディスタンス

 

 

実業団

 

村山紘太(旭化成)

27分44秒39

 

大石港与(トヨタ自動車)

27分48秒56

 

大六野秀畝(旭化成)

27分54秒75

 

相変わらず村山選手は強いなと感じますが、この場合は速いと表現した方が良いでしょうか。ペースメーカーが付く大会ですので、非常に走りやすかったと思います。記録が出ることは非常に喜ばしいことですが、厳しい言い方をすれば今のままでは海外レースではまったく太刀打ちが出来ないと思います。ペースの上げ下げやハイペースで突っ込むレース展開などを経験させていかないと世界には全く通用しないと思うので、記録は記録で海外などを多く経験させて、たくましい選手に成長して欲しいですね。

記録が出るということはそれだけ力があるということですから、いつでもどこでもどんなレース展開でも戦える選手を目指して欲しいですね!

 

学生

 

永山博基(早稲田大)

28分25秒85

 

山藤篤司(神奈川大)

28分29秒43

 

丸山竜也(専修大)

28分32秒03

 

永山選手、山藤選手、丸山選手が素晴らしいタイムを出してきました。本当に今の大学生は実業団選手とまったく遜色がないなと感じてしまいます。あとはこの記録に負けないように順位を争う勝負レースでしっかりと走れる選手になってもらいたいですね!まずは箱根駅伝がありますので、タイムに負けない走りを期待したいです。

 

石川颯真(日本大)

28分43秒11

 

大山憲明(創価大)

28分57秒62

 

石川選手、大山選手も自己記録を更新!日大は少し元気がありませんので、石川選手の結果はチームを勢いづける意味では良かったのではないでしょうか。石川選手は、話によると距離走メインでスピード練習はほとんど入れずに出場したようなので、価値ある結果です。大山選手もわずかながら自己記録を更新!チームに勢いがありますからその流れにしっかりと乗っています。箱根駅伝では主要区間に登場することが予想されますので、このままの勢いで頑張ってもらいたい。

 

小山直城(東京農業大)

29分09秒16

 

工藤有生(駒澤大)

29分18秒53

 

服部弾馬(東洋大)

29分32秒28

 

小山選手は自己記録更新ですが、欲を言えば28分台を出したかったところ。工藤選手、服部選手は残念な結果となりましたが、逆にここで結果が悪かったことで箱根駅伝にピークが上手く合わせられそうなイメージです。東洋大学駒澤大学のエース格の選手ですからこのままでは決して終わらないはずです。箱根駅伝でのリベンジが楽しみ!

 

本当に簡単にコメントを書きました。とりあえず、今の大学生は速さにおいては昔と比べて相当上がっています。練習内容、オールウェザートラックの進化、ペースメーカーなど要素をあげればキリがないのですが、記録の向上は喜ばしいことではあります。あとは記録に伴った強さをつけて、世界へ羽ばたける選手へと成長してもらいたいですね。

 

余談ですが、10000m記録挑戦会も記録挑戦と謳っているわけですから、ペースメーカーをつけて記録を狙わせても良いのかなと思いました。(記録を出すと懸賞金が出るがそのお金をペースメーカーにまわすとか)

しかし、学生だけでレースを作り、28分台で走っている選手が多数いるので、ある意味、八王子ロングディスタンスよりも価値のあるタイムなのかもしれませんね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村