読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

東京マラソン新コースで好記録に期待大! 注目選手は、今井正人と服部勇馬か?

f:id:ekidennotora:20170221155243j:image


エントリー↓↓↓

http://www.marathon.tokyo/media/press-release/pdf/20170120_01_jp_2.pdf


今年からコースが変更となり、より高速レースになる可能性の高い東京マラソン。

招待選手とエリート選手が発表となっていますが、その中で私が個人的に注目している選手たちを軽くピックアップして見ました。

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

実業団

 

服部勇馬(トヨタ自動車)

 

昨年は東洋大学の学生として出場し、一時は日本人トップになるかという走りを見せていましたが、エネルギー切れにより失速。初マラソンの洗礼を受けました。現在は非常に良い練習が積めているようで、昨年の経験もあることから、非常に面白い存在になりそう。正直、服部選手などが快走して、日本のマラソンを変えていって欲しい。マラソン新時代を作ることが出来るか注目です。

 

今井正人(トヨタ自動車九州)

 

2年前の東京マラソンで、2時間07分39秒と日本歴代6位の記録をマーク。そのとき世界選手権の出場権を獲得したのですが、髄膜炎を患ってしまい、まさかの欠場と非常に悔しい想いをしています。

世界選手権への想いは人一倍強いと思うので、今回の東京マラソンではリベンジに期待したい!

 

市田孝(旭化成)

 

昨年は10000mで27分台を出し、ニューイヤー駅伝でも大活躍とノリに乗っている孝選手。高校時代から見ていて、非常に効率の良いフォームをしており、将来マラソンをやったら面白そうだなと思っていたので、非常に楽しみ。トラックのスピードもついてきていますので、東京マラソンの新コースならハマればダークホースになるかもしれません。

 

設楽悠太(Honda)

 

ついにマラソン初参戦!調整の一環で出場した丸亀ハーフでも1時間01分19秒と素晴らしい走りを見せており、初マラソンへの期待が非常に高まります。昨年度はオリンピックに出場するなど、現在成長が著しいです。スピードは申し分ないと思うので、あとは持久力がどうか?

 

大学生

 

内田直斗(帝京大学)

 

大学生で注目したいのは、帝京大学の内田選手。箱根駅伝2区での快走が記憶に新しく、帝京大学の箱根2区ランナーがどれくらいでフルマラソンを走破するのか非常に興味深いです。昨年も青山学院勢以外でも、城西大の菊池選手などが東京マラソンでは好走を見せていたので、内田選手も面白いと思います。

 

セルナルド裕慈(創価大学)

 

実業団に行って競技を続けないのは残念ですが、大学4年時は抜群の安定感と成長を見せてくれました。まだまだ伸び盛りだと思うので、大学の集大成を東京マラソンで見せてもらいたい!

 

以上、私が個人的に注目している選手たちでした。正直、今回は東京マラソン以上に3月に開催されるびわ湖毎日マラソンのほうが、選手が集まっているイメージですが、東京マラソンはコースも一新されて、記録も出やすいと思うので、好記録に期待したいです。学生は青山学院大学の下田選手の欠場が残念ですが、他にも出場する大学が多数いるので、実業団に負けず、頑張ってもらいたいです。

 

東京マラソンの好記録が刺激となり、びわ湖での好記録にも繋がると思うので、日本のマラソン界を選手全員で盛り上げて行って欲しいですね!!

 

マラソンにも哲学あり⇓⇓⇓