読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

記録挑戦会と日体大記録会で28分台を出した選手は箱根駅伝で活躍するのか?

11月末に開催された10000m記録挑戦会は大盛況でした。また、12月に行われる日体大記録会でも毎年、28分台で走る大学生が出てきます。この時期に10000mで28分を記録した選手の箱根駅伝での成績はどうなっているのでしょうか?少し気になったので調べてみました。

 

2015年 11月21日開催10000m記録挑戦会

 

久保田和真(4) 青学大

28分24秒50

箱根1区 区間

 

廣田 雄希(3) 東海大

28分30秒76

箱根3区 区間5位

 

塩尻 和也(1) 順大

28分32秒85

箱根2区 区間5位

 

下田 裕太(2) 青学大

28分33秒77

箱根8区 区間

 

中村 祐紀(2)青学大

28分34秒66

箱根9区 区間7位

 

渡邉 利典(4) 青学大

28分35秒05

箱根10区 区間

 

一色 恭志(3) 青学大

28分35秒55

箱根2区 区間3位

 

髙橋 裕太(4) 帝京大

28分37秒20

箱根2区 区間8位

 

渡邉  心(4) 青学大

28分37秒38

箱根未出走

 

ワークナー・デレセ(1) 拓大

28分43秒21

箱根2区 区間11位

 

髙木登志夫(4)東海大

28分44秒41

箱根9区 区間3位

 

田村 和希(2) 青学大

28分46秒81

箱根4区 区間

 

池田 生成(3)青学大

28分51秒31

箱根未出走

 

上村 純也(3) 山梨学大

28分54秒32

箱根10区 区間5位

 

丸山 竜也(3) 専大

28分55秒24

箱根2区 区間9位相当

 

松村陣之助(3) 城西大

28分56秒24

箱根8区 区間16位

 

冨田 三貴(4) 東海大

28分56秒78

箱根未出走

 

市谷龍太郎(2) 山梨学大

28分56秒82

箱根7区 区間13位

 

武藤 健太(4) 国士大

28分58秒20

箱根3区 区間20位相当

 

12月5日開催日体大記録会

 

荻野 眞乃介 日大

28分35秒36

箱根1区 区間9位

 

堀合 修平 国士大

28分36秒72

箱根未出走

 

石川 颯真 日大学

28分43秒66

箱根2区 区間9位

 

丸山 竜也 専大

28分46秒08

※結果は記録挑戦会に記載

 

湊谷 春紀 東海大学

28分46秒59

1区 区間16位

 

小町 昌矢 日体大

28分48秒75

1区 区間11位

 

小澤 勇斗 専大

28分51秒11

箱根未出走

 

山口 修平 創価

28分56秒48

1区 区間8位相当

 

大山 憲明 創価

28分59秒08

箱根未出走

 

奥野 翔弥 日体大

28分59秒45

箱根2区 区間12位

 

こうやって見ると多少ブレーキしている選手もいますが、最低限、箱根駅伝ではまとめているのかなと思います。青山学院は28分台でも未出走者が多く、層の厚さが伺えます。箱根駅伝の為の10000mにしている選手はやっぱり箱根駅伝にピークが合ってくるし、10000mで記録を出すためにピークキングをしてしまうとやはり箱根駅伝前に調子は落ちてきてしまうのかなと思います。

おそらくどこの大学の監督も箱根駅伝を見据えてやってはいると思うのですが、監督の意図とは違い、記録会に気持ちも身体も合わせてしまう選手もいると思います。そういった選手を見極めることが箱根駅伝で出走メンバーを選ぶ際に、非常に大切なのかなと思います。

そう考えると青山学院大学の原監督の選手の選び方は非常に上手いのかなと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村