読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝の虎!!

陸上競技を中心に(主に駅伝)スポーツに関して持論を展開します!試合の観戦記と私の中で思ったことをランダムに掲載していきます。主に陸上競技がメインですが、その他スポーツについても書いていければと思います。もしよろしければリンクお願いします!

全日本大学駅伝 伊勢路サプライズを!中央学院 予選会から立て直し!日大 

大学駅伝 陸上記事

本日からは時間の関係で2校ずつ考察していきたいと思います。本日は中央学院大学日本大学です。(駆け足です)

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

中央学院大学

 

出雲駅伝ではまさかの4位でサプライズを演じた中央学院大学!出雲の勢いから全日本大学駅伝でもサプライズを期待する声がありますが、果たしてどうでしょうか。


エントリーメンバーは以下の通り

 

4年 村上、海老澤剛、久保田

3年 大森、新井、水野

2年 廣、福岡、樋口、石井

1年 横川、高砂、藤田

 

昨年オーダーは以下の通り

 

昨年度9位のオーダー

 

1区 潰滝大記 区間12位

2区 樋口陸 区間9位

3区 海老澤剛 区間7位

4区 塩谷桂大 区間3位

5区 村上優輝 区間12位

6区 新井翔理 区間8位

7区 森田智哉 区間10位

8区 大森澪 区間5位

 

昨年は1区でエースの潰滝選手が出遅れてしまいますが、2区、3区と持ちこたえると4区の塩谷選手の快走で一時はシード圏内に。しかし、そのあとが踏ん張り切れず、最後8区で大森選手が見せ場こそ作りますが、9位となりました。

 

昨年から抜けるのは潰滝選手と塩谷選手の2名です。昨年度チームを引っ張ってきたツインエースが抜けるのは正直きついです。しかし、エース級2人が抜けたにも関わらず、今年の出雲駅伝では、チーム最高順位の4位を記録するなど、チームとしては上向きです。

 

勝手に予想したオーダー

 

1区 高砂選手

2区 海老澤選手

3区 横川選手

4区 大森選手

5区 樋口選手

6区 廣選手

7区 藤田選手

8区 村上選手

 

富津で合宿していた情報があり、新井選手がいなかったとのこと。記録会にも出場していなかったので外して見ました。全日本は前半重視のオーダーが多いことから勢いのある1年生と力のある上級生を交互に配置。5区以降は4区までに作った流れに上手く乗りたい。

 

レースのポイントは?    

 

ポイントはやはり前半の4区間でどれくらいの順位にいるかでしょう。全日本でシードを獲得している年は主力を前半に投入して、その流れで順位をキープしていくパターンが多いため、今回もポイントは前半でどれだけ前の位置で襷を繋ぐことが出来るのかが鍵となりそうです。

 

出雲駅伝ではまさかの4位とサプライズを起こしましたから、大学駅伝を面白くする意味でも伊勢路サプライズに期待したいです!

 

日本大学

 

予選会では10位とまさかのギリギリ通過。そこからどれだけ立て直すことが出来るか!

 

ekidennotora.hatenablog.com

 

エントリーメンバーは以下の通り

 

4年 石川、清水、畔柳

3年 高野、山崎、石井、川口、岡野

2年 ワンブィ、加藤

1年 松木、石垣、金子

 

昨年のオーダーは以下の通り

 

昨年度10位のオーダー

 

1区 荻野眞之介 区間6位

2区 木津晶夫 区間12位

3区 加藤拓海 区間5位

4区 石川颯真 区間6位

5区 山崎一輝 区間10位

6区 高野千尋 区間12位

7区 岡野佑輝 区間20位

8区 キトニ― 区間2位

 

昨年は4区までは順調に流れに乗っていましたが、5区~7区で勢いが失速すると8区のキトニ―選手も体調不良で本来の力を発揮することが出来ず、箱根予選会をトップ通過したチームとしては、10位という物足りない結果に終わってしまいました。

 

昨年から抜けたのは荻野選手、木津選手、キトニ―選手の3名です。キトニ―選手の穴はワンブィ選手が埋められるとしても、日本人エースの荻野選手と木津選手の穴は予選会の結果を見ていてもかなり大きいと言えそうです。

 

勝手に予想したオーダー

 

1区 石川選手

2区 川口選手

3区 加藤選手

4区 山崎選手

5区 石井選手

6区 清水目選手

7区 岡野選手

8区 ワンブィ選手

 

正直、オーダーが難しいです。昨年は荻野選手、木津選手がいたので、オーダーに幅がありましたが、今年は主要4区間に自信を持っておける選手が2名しかいませんので、とりあえず、スタートとアンカーに配置して見ました。

 

レースのポイントは?

 

箱根予選会の成績を見るとそれが力だったのか、それとも調整ミスなのか判断が難しいところです。ポイントとしてはアンカーに配置されると思われるワンブィ選手にどの位置で繋ぐかが大きな鍵となりそうです。1区で出遅れてしまうとそのまま浮上が難しいと思うので、1区からエースを配置して、その流れでしっかりと最終区まで繋ぎたい。

 

箱根予選会ではまさかの10位通過となった日本大学ですが、駅伝ではしっかりと立て直してくることが出来るか注目です。個人的には箱根駅伝を見据えて思い切って、ワンブィ選手を前半に持ってくるのもありかなと思っています。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村